通信販売メディア全体の設計
通信販売のお客様との接点はカタログかWebサイト(ECサイト)がすべてです。

一覧性が高くお年寄りでも見やすいカタログ
最新情報が随時掲載でき、販売にすぐにつながるWebサイト(ECサイト)
外出先でも手軽に買い物ができるスマートフォンサイトやアプリ
今後期待されるタブレットベースのサイトやアプリ設計

このようにさまざまな通信販売メディアを、お客様目線で設計し、コスト削減と売上増を実現します。
カタログ制作、ECサイト運営支援
〜システム企画・構築〜
〜デザイン・DTP制作・運営支援〜

通信販売用のカタログは、通常Webサイトと併用され、制作は正確性とスピードが求められます。コムセントでは商品データベースのデータからカタログの発行、ECサイトへの反映までをシステマチックに行い、、紙カタログとECサイトの同時リリースを週間単位で可能にしています。

商品データベース整備
    ↓
自動組版ソフトによるカタログ作成
    ↓
最終校了データを商品データベースに反映
    ↓
ECサイト、スマートフォン、タブレットなどのデジタル販売メディアに反映

コムセントは一連の流れを週刊で実現するシステム構築〜運営までをご支援します。

東急百貨店フードダイレクト
東急百貨店リカーダイレクト
協力企業
自動組版システム:株式会社魚津システム
http://www.u-sys.net/
Adobe InDesignプラグインソフトウェア 「KeySYNC」

データベース:株式会社eBASE
http://www.ebase.co.jp/
「eBASE Server」「FOODS eBASE」